職業体験について思うこと

" ふと街を歩くと、コンビニで中学生がレジ打ちをしている姿を見かけることがあります。またある時は、中学生が書籍の貸し出し業務をしています。キャリア教育の一環として、中学生が職場体験に取り組む姿は、全然珍しくなくなりました。
 振り返ると私の中学・高校時代は、職業体験は全くありませんでしたし、就労に関する話題を扱った授業は、ほとんど無かったような気がします。私の学生時代に、こういった体験学習を積む機会があったならば、もう少し将来に対するビジョンが明確になったように思います。
 もし私が中学生に戻れて職業体験ができるなら、まず地元の信用金庫に行って、窓口で預金の出し入れ業務をしてみたいです。それから市役所に行って、窓口で住民票の取り扱い業務をしたり、ケースワーカーさんと一緒に市内の家庭訪問をしてみたいです。
 多感な生徒の時代に、ほんの数日間会社員や公務員の方と一緒に働いて、真剣に会話する経験を積んでおけば、その後の将来に対する物の見方や感じ方は大きく違ってくるのではないでしょうか。社会に出て十年以上経つ者の、率直な感想です。
"

評判の高いサイトとなります

CmsAgentTemplate0015/0016 ver2.001